toggle

Blogブログ

【親知らず抜歯の必要性】

こんにちは^o^

 

名古屋ホワイトニングサロン栄本店です!

 

 

 

皆さんは、親知らずの抜歯はしましたか?

 

親知らずは智歯周囲炎をはじめ、様々なトラブルの原因となります。

その為、親知らずが生えてきたらすぐに抜歯したほうが良いと考える人も多いです。

 

しかし親知らずの抜歯は、生え方やトラブルの有無などを考慮して決めます。

特に、下顎の親知らずは大事な神経の近くに生えている為

顎の骨を削って取り出すような小手術になる場合もあり

大学病院を紹介されることも多いです。

抜歯したいからと言っても、すぐに抜歯を行えない場合もある為、早めの受診が大切です。

 

抜歯の必要がある場合は

時間に余裕があり炎症が起こっていない時に抜いておくという選択肢もあります。

トラブルが起きる前に自分の親知らずの状態について、歯科医院に相談しておくのも安心ですよ。

 

 

 

親知らずを残すという選択肢

 

親知らずが真っ直ぐ生えていて、歯として機能していれば残せる場合もあります。

親知らずはうまく咬み合うことが少なく、不要だと思われがちですが

将来、他の歯を失ってしまった時に歯牙移植することもできるので

親知らずを大切な歯の一つとして役立てるという選択肢もあります。

 

 

親知らずの歯はブラシが行き届きにくく、虫歯にもなりやすいと言われているので

今現在、親知らずが生えていて痛みがある方や炎症が起きている方は

すぐに歯医者さんへ受診しましょう。

 

 

ホワイトニングケアは当店でお任せくださいね

 

 

ご予約はこちらから

 

【ライン】@klb5910y

 

【お電話】0522658562