toggle

Blogブログ

【テトラサイクリンとは】

 

こんにちは^^

 

名古屋ホワイトニングサロン栄本店です!

 

 

 

テトラサイクリンとは、テトラサイクリン系抗生物質により変色した歯をさします。

特に歯の形成期(0~12歳頃)にこの抗生物質を大量に取ると、副作用として歯の変色が起きます。

主に歯の色がグレー色、縞模様があるのが特徴的です。

 

では、何故テトラサイクリン系の抗生物質で変色が起きるかというと、

もともと黄色味を帯びたテトラサイクリンが象牙質のカルシウムと結合し、象牙質に沈着してしまうからなのです。

また、紫外線に当たるほどどんどん色は濃くなっていきます。

 

歯の特徴としては、テトラサイクリン変色歯分類では、

変色した歯は第一度から大四度に分けられるそうです。

 

第一度・・淡い黄色、褐色、灰色で歯全体が一様に変色している状態。また、縞模様は見られない。

 

第二度・・第一度よりも色が濃く歯全体が一様に変色している状態。第一度同様、縞模様は見られない。

 

第三度・・濃い灰色、青味がかった灰色をしている状態。縞模様は見られる。

 

第四度・・全体的に着色が強く、縞模様は見られる。

 

第四度に近づけば近づくほどお色は濃くなっていきます。

 

 

 

 

当店はテトラサイクリンの方でもホワイトニングは可能です。

通常の着色より回数は必要ですが、

回数は重ねた分だけトーンアップしていきます。

 

まずはカウンセリングにてご相談・ご質問承っておりますのでお気軽にご連絡下さい☆

 

5月もまだまだご予約お待ちしております♪

 

 

 

****ご予約はお電話からもお待ちしております****

052-265-8562