toggle

Blogブログ

【歯に物が挟まりやすい原因とは】

 

こんにちは^^

 

名古屋ホワイトニングサロン栄本店です!

 

 

 

食べ物の詰まりを放置すると、歯周病や虫歯といった歯のトラブルが起こりやすくなります。

特に食後、歯に物が挟まりやすい方は、食べ物が詰まった時の対処法を考えておくことをオススメします。

 

まず、歯に物が挟まる原因としては、歯の間に隙間・段差があるからです。

理由は大きく分けて2つあります。

その内の一つが、「歯の間に隙間や段差があること」です。

0.1ミリや0.3ミリくらいの小さな隙間でも、歯によって細かく砕かれた肉や野菜の繊維質は簡単に挟まります。

 

歯並びの問題から、歯の隙間や段差が出来ているケースもあります。

噛み合わせが悪いと歯が少しづつ押されて歪む原因の一つにもなります。

 

2点目は、歯の間に虫歯があるからです。

虫歯とは、口の中にいる細菌が食べ物のカスを餌にして酸を出し、歯に穴をあけてしまった状態のことをいいます。

ある程度進行するまで自覚症状がなく、虫歯が進行してしまう方もいるので気づかない方も少なくはありません。

早めの受診や定期的な検診で早期に見つけることが大切ですね。

 

また、歯の詰まりを放置すると歯周病になったり、虫歯にもなります。

 

 

 

 

 

 

対処法としては、こまめな歯磨きをすること。

そして歯間歯ブラシを使用し、歯磨きできない場合はうがいで対処することをオススメします。

虫歯がある場合は治療をして対処したり、

被せ物を作り直して高さやサイズ調整するのも効果的です。

 

ご自身で出来ることから対策することが大切ですね。

 

当店は新型コロナウイルス対策として、

全面アルコール消毒・スタッフのマスク着用・定期的な換気を行っております。

皆様に安心してご来店していただけるサロン作りを徹底しておりますので、

安心してご予約・ご来店お待ちしております。

 

 

 

ご予約はお電話からでも可能です☆☆

 

****052-265-8562****