toggle

Blogブログ

【歯と口に関する言い伝え】

こんにちは^ - ^

 

名古屋ホワイトニングサロン栄本店です!

 

 

昔から〝健やかな身体に育つように〟という

願いを込めた言い伝えやおまじないは、各地に多く伝えられています。

 

例えば

上の乳歯を床下へ、下の乳歯を屋根上へ投げるというのは

続いて生えてくる永久歯をその方向へちゃんと導いてくれるように、という意味が込められています。

 

また、その際『ネズミの歯のように強くなーれ!』『ネズミの歯と変ーわれ!』

というような願掛けをする人もいるそうです。

ネズミの歯は後から伸び続けることから、このようなおまじないができたのでしょう。

 

同じような歯に関してのおまじないは

世界各地にあり、お願いする相手もネズミはもちろん、

小鳥やカラス、すずめ、お月様、聖ヨハネなど多種多様です!

 

また、お日様に向かって歯を投げたり、

畑に埋めたり、ネズミの巣穴に入れたり、パンに埋め込み動物に食べさせたり、と方法も様々です。

 

欧米では、抜けた乳歯を枕元に置いて寝ると

歯の妖精〝トゥース・フェアリー〟が集めに来て、

代わりにコインを置いていくという言い伝えもあります(^ー゜)

 

妖精は綺麗な乳歯しか持って行ってくれないということですから

お子様の虫歯予防の為の戒めにもなっているそうです。

 

このように、どの世界でも歯は大切だからこそ様々な方法で願掛けが存在するのですよね。

皆様も今ある天然歯を大切に

日々の口腔ケアを欠かさずに続けていきましょう!

 

 

もちろん、ホワイトニングケアは当店にお任せください

 

 

ご予約はこちらから☆☆

 

ライン @klb5910y

 

 

お電話はこちらから☆☆

 

0522658562