toggle

Blogブログ

【歯の色は人によって違う?】

こんにちは(^○^)

名古屋ホワイトニングサロン栄本店です!

 

 

歯の色が人によって違うと感じたことはありますか?

 

歯の色は見た目の印象を大きく左右します。

近年歯の美しさを求める人が増え、ホワイトニングや歯列矯正など

歯に対しての美意識が高まってきています。

歯の色は実際人によって違う場合が多く、それは何故なのか?今回はご説明していきたいと思います!

 

 

・歯の色に個人差がある理由

 

歯の色には個人差があります。

これは、歯の質の違いによるものです。

歯は最も外側(表面)がエナメル質、その下に象牙質があり象牙質の中に歯髄(神経)があります。

白色のエナメル質は半透明であり、象牙質は黄色っぽい色をしています。

私達の歯が最初から真っ白ではなく、黄色味を帯びているのは象牙質の色が透けて見えているためです。

 

エナメル質の色、透明度、厚さや象牙質の色は歯によって異なります。

これらの組み合わせによって、歯の色が決まりますので人それぞれ色が異なっているのです。

 

 

・欧米人の歯と同じくらい白くなる?

 

テレビや映画で見る欧米人の真っ白な歯に憧れる人も多いと思いますが

日本人と欧米人とでは、そもそも歯の質に違いがあります。

日本人の歯はエナメル質が薄いため、元々歯の色が欧米人に比べると黄色味を帯びている傾向があります。

そのため、欧米人のような白さにするには、歯のクリーニングだけでなくホワイトニングが必要なのです!

 

ホワイトニングを行うことで、元々の歯の色よりも白くすることができます

 

 

歯が白くて綺麗であれば今後の人生での影響は絶大であること間違いありません!v(^_^v)♪

当店のホワイトニングで歯を白く綺麗にしませんか?

皆様のご来店をお待ちしております!

 

 

 

当店へのご予約はこちらから

 

ライン @klb5910y

 

 

お電話はこちらから

 

0522658562