toggle

Blogブログ

【なぜみんな歯の色が違うのか】

 

みなさんこんにちは!

 

ホワイトニングサロン栄本店です。

 

今日は歯の色について調べてみました。

 

 

いきなりですが、なぜ、歯の色には個人差があるのでしょうか。

 

歯には、というものがあります。

 

歯は、最も外側にエナメル質、その下に象牙質があり、その象牙質の中に歯髄があります。

 

 

白色のエナメル質は半透明であり、象牙質は黄色っぽい色をしています。

 

 

歯が真っ白でなく黄色味を帯びているのは、象牙質の色が透けているからなのです。

 

 

エナメル質の色、透明度、厚さ、象牙質の色は歯によって異なります。

 

 

なのでみなさんの歯の色はばらばらなのです。

 

 

その他にも、歯髄が死んでしまうと、歯が黒っぽくなってしまったり

 

 

着色料の強い飲食物をたくさん摂取するとその分着色汚れはついてきてしまいます。

 

 

歯の着色が気になる方は、着色料の強い飲食物を避けたり

 

 

ホワイトニングで歯の着色汚れをおとすことをオススメします。

 

 

 

 

当店では、お問い合わせだけでも大歓迎しています!!

もちろんご予約もこちらからどうぞ

 

052-265-8562