toggle

Blogブログ

【歯茎の痛みは病気?】

 

こんにちは^^♪

 

名古屋ホワイトニングサロン栄本店です!

 

 

歯茎の痛みは様々な病気によって引き起こされます。

 

まずは歯肉炎・・

歯の隙間や歯周ポケットに飲食物のカスなどが形成される歯垢が蓄積し、

最近が増殖することで歯茎に炎症が生じる病気と言われています。

特に歯茎の腫れや出血に伴うことが多く、口臭の原因にもなります。

 

次に歯周病・歯周炎・・

歯肉炎が進行して歯周ポケットが深くなり、歯槽骨にまで炎症する病気です。

歯茎の腫れや痛み、出血だけではなく、炎症によって歯槽骨がダメージを受けます。

それにより、歯の安定性が失われます。

また、歯を抜かざるおえなくありません。

歯周ポケットから強い口臭を放つこともあるので要注意です。

 

他にも歯槽膿瘍、口内炎、歯根膜炎、歯肉がんなどもあげられます。

 

受診することが1番のポイントですが、

歯茎の痛みは口腔内の衛生状態が悪化したときに生じやすく、

日常的にもみられる症状です。

しかし、歯茎の炎症による痛みは放置すると進行していきます。

最終的には歯を失う恐ろしい病気です。

 

 

 

 

歯周ポケットに溜まった歯垢はブラッシングだけで除去することは難しいので、

定期的なクリーニングなどをすることをオススメします。

 

そして白い歯をお求めのお客様は是非当店へご予約下さいませ( ^ ^ )

 

当店は新型コロナウイルス対策として、

全面アルコール消毒・スタッフのマスク着用・定期的な換気を行っております。

安心・安全にご来店していただけるように徹底しております。

皆様のご来店お待ちしております☆

 

 

***ご予約はこちらからどうぞ***

電話→052-265-8562

LINE@→@klb5910y