toggle

Blogブログ

【知覚過敏予防】

みなさんこんにちは☆

名古屋ホワイトニングサロン栄本店です!!

 

知覚過敏とは、歯ブラシの毛先が触れたり、冷たい飲食物、甘いもの、風にあたった時などに

歯に感じる一過性の痛みで、特にむし歯や歯の神経の炎症などの病変がない場合にみられる症状を言います!!

 

 

原因は色々ありますが、

今回は歯肉の位置が原因でおこる知覚過敏について紹介します!!

 

 

歯肉の位置は加齢とともに少しずつ下がってきます。

 

それに伴って歯の根っこが露出し、象牙質がむき出しの状態になります。

象牙質表面では、歯ブラシが触れたり、温度変化などの刺激で痛みを感じることがあります!!

 

持続時間は長くても1分以内で、時間が経てば痛みは消失します。

 

 

 

歯肉の位置をなるべく下がらないそうにするには毎日の丁寧な歯磨きが必須です☆

 

歯についた汚れをしっかりその日のうちに落としきること、

また歯茎が傷つかない程度に歯ブラシでマッサージするとよいでしょう!!

 

 

みなさんも今後の歯磨きは丁寧に意識して磨いてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当店のご予約はこちらから

052-265-8562