toggle

Blogブログ

【妊娠中に起きる歯科トラブルの原因】

こんにちは^^

ホワイトニングサロン名古屋栄本店です!

 

 

妊娠したら是非、行っていただきたいのが歯科検診です!

妊娠中は体調が変化し、歯科トラブルが起きやすくなる為

早めのケアをする必要があるのです。

今回は妊娠中の歯科トラブルの原因と対処法についてご紹介致します。

 

⚫︎トラブル1.【虫歯】

 

妊娠していない時でも厄介な虫歯。

妊娠中も治療などのケアをしたい所ですが、赤ちゃんと母体への影響がある為

時期や治療法に制限があります。

 

したがって、この時期は歯磨きをしっかり行うことが大切です!

もし妊娠中に虫歯ができてしまった場合は

つわりが落ち着く妊娠中期に歯医者さんへ行くことをおすすめします。

治療の予約をする際に、現在の妊娠の週数を伝え

赤ちゃんと母体に影響のない虫歯治療をしてもらいましょう。

 

⚫︎トラブル2.【妊娠性歯肉炎】

 

妊娠による女性ホルモンの分泌増加と、つわりによる口内環境の悪化に伴い

歯肉炎になることがあります。

これは妊娠初期から見られ、妊婦さんの半数以上がかかると言われています。

 

妊娠性歯肉炎が進行すると、歯周病に発展する可能性もあります。

歯茎から出血した場合はもちろん、

自覚症状の無い場合も、妊娠中期の体調の良い日に歯科検診を受けることをおすすめします。

 

⚫︎トラブル3.【歯周病】

 

歯周病によって、早産のリスクが高まると言われています。

NPO法人日本臨床歯周病学会のサイトによると、

歯周病による妊婦さんにおける、早期低体重児出産の危険率は約7倍にも上ります。

 

また、歯周病は胎盤を通して赤ちゃんに感染する可能性があります。

元気な赤ちゃんを産めるように歯周病が疑われる場合はすぐに歯医者さんへ行きましょう。

治療開始が早ければ早いほど早産や感染のリスクを下げることができます。

 

妊娠中の口腔内はとてもデリケートなので

日頃から意識して過ごすよう心がけましょう。

 

 

⚫︎妊娠中のホワイトニングについて

 

当店では妊娠中の方でも

ホワイトニングケアでご来店頂いている方もいらっしゃいますが

必ず担当のお医者様に一度確認していただいた上でのケアをお願いしておりますので

ご来店前に一度ご確認をお願い致します!

 

 

ホワイトニングのご予約はこちらから

 

ライン @klb5910y

 

 

お電話はこちらから

 

0522658562