toggle

Blogブログ

【白ワインは着色しない、は間違い?!】

こんにちは^ ^

ホワイトニングサロン名古屋栄本店です!

 

 

歯に着色しやすい飲み物として

よく挙げられるのが赤ワインですよね。

 

 

赤ワインに含まれているタンニンという物質が歯の表面に沈着し、歯は変色してしまいます。

ワインを飲んだ後、自分の歯の汚れ具合にビックリされたことはありませんか?

 

 

もちろん、歯磨きをすれば汚れは落ちます。

ですが、毎日のように飲み続けていると汚れが少しずつ蓄積されていくので

歯の色はだんだんとくすんできてしまいます。

 

 

では、赤ワインは色が濃いから着色しやすいけど

白ワインなら大丈夫では?と思われがちですがこれは間違いです××

 

 

白ワインは赤ワインより酸性度が高い為、より歯溶かす力が強く

歯の表面を粗くしてしまいます。

 

 

歯の表面がツルツルであれば汚れはつきにくいですが

傷があったり、でこぼこがある粗い状態になっているとどうしても色素は着きやすくなっていしまいます。

 

 

白ワインを選んだとしても、一緒に色の濃い食べ物を口にすると

歯に色が着きやすくなってしまうのです( ;  ; )

 

 

ワインが好きでやめられない!!という方は

是非、当店のホワイトニングで定期的なお手入れをお勧め致します!

 

 

大好きな食べ物や飲み物を辞めることなく

白い歯をキープしていけるよう

私達スタッフがしっかりとサポートさせていただきますのでご安心ください

 

皆様のご来店心よりお待ちしております!

 

 

ご予約は簡単なラインからが便利です

 

ライン @klb5910y

 

お電話はこちらから

 

0522658562