toggle

Blogブログ

【恐ろしい歯周病について】

こんにちは☆彡

 

ホワイトニングサロン栄本店格安3回4,980円です( ^ω^ )

 

 

皆さんは、歯周病がどんな病気かご存知ですか?

 

歯周病とは、歯石の細菌によって、まず歯肉炎になり、

 

やがて歯を支えている骨までをも溶かしていき

 

最終的には、歯を失ってしまう原因になります( ;  ; )

 

 

歯垢は、そのままにしておくと固まり歯石となります><

 

歯石になると、自分自身でのケアでは、取り除くことができないので

 

歯医者さんでのクリーニングが必要となります(ー ー;)

 

 

磨けているつもりでも、意外と磨き残しというものは多く、

 

歯石へとなり、歯周病につながってしまうというケースも多いです(・_・;

 

 

ですので、【定期的に歯医者へ行かれることをお勧めします!!】

 

歯の裏側や奥の方は、どうしても自分では、見ることができませんので

 

ケアとして3ヶ月に1回や、最低でも半年に1回は歯医者さんへ行き、

 

定期的に検診することが重要になってきます^ ^

 

また、多くの方は、虫歯によって歯を失うケースが多いのですが、

 

実は、その多くは歯周病が原因です(; ̄ェ ̄)

 

虫歯は、歯そのものを溶かしていきます・・・

 

一般的には、神経と言われる歯髄に痛みが及びます。

 

ですが、歯周病は歯肉を壊して炎症を起こします( ;  ; )

 

 

その為、歯周病は、歯の周りの組織を破壊し、進行していきます(・_・;

 

 

歯周病は、虫歯に比べて痛みを感じにくい病気です(´・_・`)

 

ゆっくり進行することや、誰もが歯周病になり得ることが特徴とも言えます。

 

 

では、そんな恐ろしい歯周病を防ぐ為には、どのようなケアをしていけばいいのでしょうか?

 

 

基本的なことにはなりますが、まずは、しっかりと食後の歯磨きを行いましょう!!

 

食事をして30~40分経つと歯垢は菌の塊になって固くなります(; ̄ェ ̄)

 

歯磨き粉は、歯石を浮かすのには効果的ではありますが、

 

口内の爽快感から、磨き残しや、ブラッシングが不十分になっているケースも多いので

 

大量につけ過ぎないのが重要です(*^_^*)

 

 

また、本当の健康な歯肉の色は、赤みがかったピンクではなく、

 

白みがかったコーラルほどのピンクが理想的です( ^ω^ )

 

赤みがかっている場合ですと、炎症を起こし、腫れていると考えたほうがよいでしょう(⌒-⌒; )

 

ホワイトニングを始めていただくにも、歯石や歯垢など付着している汚れ

 

取り除いてから行っていただくと効果は抜群です(^O^☆♪

 

 

当店で実際にホワイトニングを行っていただいたお客様の

 

施術比較写真はこちら(=´∀`)人(´∀`=)

 

 

しっかり、汚れもおとして、歯のお色もトーンアップしていただけてます^ ^

 

当店のホワイトニングにご興味のある方は、お気軽にご連絡ください^ - ^

 

 

LINEからもお問い合わせ受け付けておりますm(_ _)m

 

LINE@ → klb5190y